新星堂が急騰、債務超過回避で上場維持へ

 新星堂<7415.OS>が急騰、寄り付き直後に前日比11円高の52円まで買い進まれた。前日取引終了後にワンダーコーポレーション<3344.OS>と金融債務の一部債務免除を行うことで最終合意したと発表、2013年2月期は債務超過が解消される見込みになったことで、買いが先行した。ワンダーコーポはTOBにより同社を連結子会社化しており、ワンダーコーポは同社が金融支援を受けていた大和証券エスエムビーシープリンシパル・インベストメンツから譲り受ける債務のうち35%あたる約43億2300万円を免除。今後、同社が大阪証券取引所に申請する再建計画が認められ、再建計画開示日翌日から1カ月間の時価総額が5億円を上回るなど、条件を満たせば上場が維持される。

新星堂の株価は9時56分現在45円(△4円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)