ツカモトが一時170円台乗せ、もち合い上放れの動き

 ツカモトコーポレーション<8025.T>が一時170円台に買われるなど三角もち合い上放れの動きをみせてきた。低位株の循環物色人気の中で出遅れ感があるほか、指標面からもPER8倍近辺、PBR0.8倍台は割安感がある。今3月期は5期ぶりの復配が視野にあり持ち前の仕手材料性も念頭に「復配銘柄は大化けする」という相場格言も意識されるところだ。一段の金融緩和期待を追い風に、都内に高収益の不動産を保有するなど、含み資産株としての銘柄特性も株高思惑を後押ししている。

ツカモトの株価は10時27分現在166円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)