都競馬が大幅高、含み資産に注目した短期資金が流入

 東京都競馬<9672.T>が大幅高。株価は前日比34円高の266円まで急伸し、昨年来高値を更新している。日銀による一段の金融緩和期待が高まる中、不動産市況の上昇観測も強まっている。そのため、いわゆる土地持ち企業の含み資産拡大にも市場の注目が集まっている。同社は大井競馬場や東京サマーランドなど、首都圏に保有する土地が多く、含み資産株の一角を占めており、きょうはこれを手掛かりに短期資金が流入している。

都競馬の株価は10時13分現在262円(△30円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)