ラウンドワンが反発、札幌・東宝公楽会館の核テナント決定で期待

 ラウンドワン<4680.T>が反発。26日に東宝<9602.T>が発表した札幌・東宝公楽会館の再開発計画に関して、核テナントが同社のアミューズメント施設に決定したことが関心を集めている。札幌・東宝公楽会館は約34億円を投じて、今年5月以降に解体から新築工事に着手、2015年春に竣工し全館オープンの予定で、北海道での知名度向上など波及効果が期待される。

ラウンドワンの株価は10時34分現在647円(△17円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)