三菱倉が3日ぶりに大幅反発し新高値、含み資産拡大やTPP参加による物流拡大期待

 三菱倉庫<9301.T>が3日ぶりに大幅反発し、昨年来高値を更新している。日銀による一段の金融融緩和期待を背景に不動産株などの上昇が顕著となっているが、倉庫株も資産に占める土地の比率が高いことから、含み資産拡大の思惑がある。また、政府がTPP交渉への参加に舵を切ったが、参加が実現すれば貿易量の拡大に伴う物流の活発化から倉庫業の受けるメリットが大きいとの期待も買いにつながっている。

三菱倉庫の株価は10時43分現在1493円(△86円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)