◆◆【主要通貨ペアトレンドチェック】◆◆

☆「ドル/円」⇒:中期下降トレンド突入後、現在戻り試し中:

--------------------------------------------------------------------

※このトレンドチェックでは、原則「平均足改良版の8時間足
 チャートを使って現在のトレンドを確認することが目的で、
「FXトレンド指南」とは異なるロジックです。

☆「ドル/円」⇒:中期下降トレンド突入後、現在戻り試し中:
(第1ポジション⇒+611P達成)(第2ポジション⇒+1142P達成):
週明けに重要なサポートを割り込んだことで、戻りを
売る展開になっています。現在平均足改良版の実体部
より「上」で推移している為、戻り形成中となって
います。

☆「ユーロ/ドル」⇒:レジスタンス超えなければ、
戻り売り:
(第1ポジション⇒+1230P)、(第2ポジション⇒+1148P):
現在のレジスタンスは1.3307レベルで、平均足改良版は
「陽線」継続となっています。今後このレジスタンスを超えない状況下で、「陰線」転換となると、戻り売り
のタイミングになります。

☆「ポンド/ドル」⇒:中期下降トレンド継続中、
戻り探し状態:
(第一ポジション⇒-226P)(第2ポジション⇒+919P達成)
アジアタイムでの中期レジスタンスは1.5326となっています。
平均足改良版(8時間足ベース)はかろうじて「陰線」ですが、「陽線」に転換する可能性が高くなっています。
戻り売りのタイミングはもう少し時間がかかりそうです。