レーサムが5日続伸、リフレ政策のテーマ追い風に

 レーサム<8890.OS>が5日続伸。同社は不動産流動化事業を展開し、富裕層向け投資用不動産物件の販売を主力とするが、安倍政権が進めるアベノミクスの骨子であるリフレ政策に乗る銘柄として市場の注目を集めている。足もとの業績も上向きだ。13年3月期の連結純利益は従来予想の11億円から20億円へと大幅増額するなど、将来性の高い不動産を発掘しで付加価値を高める商品組成が成功している。国土交通省による1月時点の地価動向報告では、全国150地区の中で51地区が3カ月前と比較して上昇しており、不動産業界にとっては、既に政策効果に先駆けアベノミクスのシナリオが始動していることも同社にプラスの思惑をもたらしている。

レーサムの株価は10時52分現在10万4700円(△100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)