大和ハウスが続伸、ドイツ証が目標株価を引き上げ、今期業績は会社計画上振れを予想

 大和ハウス工業<1925.T>が続伸。この日は、ドイツ証券27日付で投資判断「バイ」を継続しつつ、目標株価を1500円から2000円に引き上げている。富裕層による節税目的のアパート建設の需要増加に加えて、小売業の旺盛な出店需要が同社の業績を押し上げていると指摘。第3四半期決算時点での受注高は前年同期比11.8%増と好調だったが、今年に入っても堅調な受注高が続いていることから、会社側では受注計画を1兆2300億円から1兆2800億円に引き上げたほか、株高によって企業年金の運用益が計上される可能性が高く、13年3月期の業績は会社計画を上回る水準で着地する可能性が高いと予想している。
 
ハウスの株価は11時00分現在1690円(△50円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)