【売り】三菱UFJ<8306>短期的には株価調整局面= フェアトレード平山修司

デットクロスを形成中
■注目銘柄
8306 三菱UFJ

■注目理由
三菱UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行、三菱UFJ証券ホールディングス、三菱UFJニコス、三菱UFJリースなどを傘下に持つ。2月1日に発表した第3四半期決算では、海外貸出収益とセールス&トレーディング収益などが増加したものの、国内預貸金収益やコンシューマーファイナンス子会社などが主因として資金利益は減少。モルガンスタンレー関連会社化に伴う負ののれんを除くと、四半期純利益は横ばいの水準。日足ベースのチャートを見ると、5日移動平均線が25日移動平均線を割り込む様相となってきており、3月の株価は調整しそうな雰囲気。過去、同社の3月における株価は下落する傾向が見られたため、3月は売りのスタンスとしたい。

勝率:45.45%
勝ち数:5回
負け数:6回

引き分け数:0回