イオンが3日ぶり反発、100店にガスコージェネレーション設備導入報じられ買い戻し入る

 イオン<8267.T>が3日ぶりに反発。28日付の日本経済新聞が「2020年度までに全国の大型スーパー100店にガスコージェネレーション設備を導入する」と報じたことが手がかりになった。22日現在の信用倍率は0.47倍と大幅な売り超過、27日申し込み現在の貸借倍率も0.75倍と貸株超過になっており、日経平均の上げ幅が200円を超えるなど地合い好転も買い戻しを誘発している。コージェネシステムへの投資額は100億円を上回るとみられ、最も電気が必要な食品売り場で電力の約3割を自給、電力会社の値上げ申請が相次ぐなか、電力のコスト削減と安定確保を目指すと伝えている。

イオンの株価は11時24分現在1035円(△12円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)