日立建機が3日ぶり反発、コマツの14年3月期好業績報道が刺激に

 日立建機<6305.T>が3日ぶりに反発。きょう付の日本経済新聞で、コマツの14年3月期の連結経常利益が3000億円を超える公算が大きいと報じられたことが刺激材料となっているようだ。記事によると円高修正効果に加えて、中国需要も回復を見込んでいるとしており、長引く中国需要の低迷で業績が悪化している同社の業績回復も期待が持たれている。また、日本建設機械工業会による13年度の建設機械出荷額が前年度予測比7%増となる見通しとも伝わっていることも支援材料となっているようだ。

日立建機の株価は11時30分現在2115円(△43円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)