倉庫株が軒並み高、含み資産株テーマが前面に

 三菱倉庫<9301.T>、三井倉庫<9302.T>、住友倉庫<9303.T>など倉庫株が軒並み急騰、1時50分現在、業種別値上がり率で倉庫は5%を超える上げをみせるなど、33業種中で不動産をおさえトップに買われている。日銀新総裁に黒田東彦アジア開発銀行総裁が起用される方向となり、アベノミクスによるリフレ政策が推進され不動産株など土地含み関連の上昇が顕著となっている。倉庫セクターはその業態から保有土地が豊富、含み資産拡大の物色テーマに乗っている。また、日本のTPPへの交渉参加では将来的な物流の活発化が見込まれ、ビジネスチャンスの拡大思惑も追い風材料となる。

三菱倉庫の株価は14時00分現在1513円(△106円)。
三井倉庫の株価は14時00分現在426円(△15円)。
住友倉庫の株価は14時00分現在528円(△39円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)