保土谷が反発、低PBR手掛かりに低位材料株物色人気が回る

 保土谷化学工業<4112.T>が反発。株価は前日比18円高の195円まで買われている。同社は仕手性のある小型化学株で、かつては有機EL材料の成長性などを手掛かりに、人気化した実績がある。このところの低位材料株物色では蚊帳の外にあっただけに、きょうはPBRが0.5倍台の出遅れた水準にあることを手掛かりに、目先の値上がりを狙って短期資金が買いを入れているようだ。

保土谷の株価は14時20分現在190円(△13円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)