日産が急反発、1月のグローバル生産・販売に加え中国販売も過去最高に

 日産自動車<7201.T>が急反発、後場に入って前日比37円高の937円まで上げ幅を広げた。日経平均の上げ幅が300円を超え、輸出セクターが全面高になるなか、前日に発表した1月の生産、販売実績でグローバル生産台数が前年同月比3.6%増の40万3166台、グローバル販売も7.0%増の40万6081台と1月として過去最高を記録したことが買い気を盛り上げている。中国販売も1月として過去最高の11万5732台になったことが今後への懸念を緩和しており、直近でJPモルガン証券がレーティング「ニュートラル」を据え置き、目標株価を800円から900円に引き上げた。

日産自の株価は14時39分現在936円(△34円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)