三越伊勢丹が新高値、不動産市況上昇と高額消費増加の両面から物色される

 三越伊勢丹ホールディングス<3099.T>が3日ぶりに反発し昨年来高値を更新。一段の金融緩和期待の高まりから、不動産市況の上昇観測が強まっていることから都心部に店舗を持つ百貨店への関心が高まっていることに加えて、直近の株高基調の継続を受けて、富裕層による高額消費が増加するとの期待感の両面から物色の矛先が向かっている。さらに、3月16日にスタートする東急東横線と東京メトロ副都心線の相互乗り入れでは、08年の副都心線開通時にも売上高が10%近く伸びた伊勢丹が再び一人勝ちするとの見方があり、当面材料に事欠かなそうだ。

ミツコシイセタンの株価は14時38分現在1027円(△42円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)