角川HDがスカイスクレイパーを子会社化

 角川グループホールディングス<9477.T>はこの日大引け後にスカイスクレイパー(本社・東京都新宿区)の発行済み株式の60%を取得することを決議し、スカイスクレイパーの株主であるドワンゴ<3715.T>との間で、株式譲渡契約ならびにスカイスクレイパーの経営に関する株主間契約を締結したことを発表した。スカイスクレイパーはドワンゴの広告代理業子会社で、昨年12月25日にはスカイスクレイパーの一部株式の取得を行いドワンゴとの合弁事業として新たな広告サービスを共同展開することについて基本合意していた。
 また、ユナイテッド・エンターテインメント・ホールディングス(本社・東京都港区、UEH)との間で戦略的業務提携契約を締結するとともに、同社子会社の角川グループパブリッシングが保有する角川シネプレックスの株式をUEHに譲渡することも発表している。UEHは、全国各地で21サイト(3月9日オープン予定のトリアス久山含む)のシネマコンプレックスを運営するユナイテッド・シネマを傘下に擁する、国内有数のシネコン事業会社。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)