【買い】三井住友FG(8316)足元では株価は調整中=フェアトレード平山修司

底堅い株価推移を予想する
■注目銘柄
8316 三井住友FG

■注目理由■
三井住友銀行、SMBC日興証券、三井住友ファイナンス&リース、プロミスなどを傘下に持つ。昨年11月は株価が2,400円前後で推移していたが、自民党政権に変わり、株価は一気に上昇トレンドへと転換した。2月12日に高値3、935円を付け、株価は調整中(3,710円:2/28終値)だが、25日移動平均線の上にとどまっている。これからアメリカでも金融緩和の話題も出ていることから、3月においても引き続き堅調な株価推移を続けるものと予想する。同社の3月の株価の傾向としては、月初から月末にかけて株価が上方するシュミレーション結果が見られたことも注目したい。

過去のシュミレーション結果は以下の通りです。
------------------------------
勝率:54.55%
勝ち数:6回
負け数:5回
引け分け数:0回
------------------------------

【追記(3/20】
25年3月期における3月の予想配当金50円の配当権利取りへ向けて底堅い展開を予想。

【追記(3/30)】
3,710円からスタートした株価は、3,775円まで上昇した。3月は過去のシュミレーションの傾向通りの結果となった。