【買い】ファーストリテイリング<9983>円安傾向が気になるが=フェアトレード平山修司

海外事業の飛躍に期待したい
■注目銘柄
9983 ファーストリテイリング

■注目理由■
ユニクロを国内のみならず、アジアを中心とした海外にも展開。特に中国、香港、韓国、台湾で大量出店を行っている。2011年9月にはタイ1号店、2012年6月にはフィリピン1号店もオープン。アジア地区での事業基盤をより強化するように努めている。2013年1月に発表した第1四半期の決算では国内ユニクロ事業は堅調なものの、海外ユニクロ事業は利益面で若干苦戦している模様。昨年11月よりきれいな上昇トレンドを描いている。自民党政権となってから、円安傾向になっていることが気掛かりだが、同社の3月における株価動向をシュミレーションしたところ、60%を上回る良成績であった。この結果から3月も良好な相場展開になるものと見ている。

過去のシュミレーション結果は以下の通りです。
------------------------------
勝率:68.75%
勝ち数:11回
負け数:5回
引き分け数:0回
------------------------------

【追記(3/9)】
3月は25,170円から始まったが、8日の終値は31,500円まで上昇している。短期間で上昇したものの、上昇トレンドは継続しているため、更なる高値に期待したい。

【追記(3/15)】
3月11日から15日の週は株価調整曲面となった。しかし、上昇トレンドはまだ崩れておらず、高値更新期待は持てるだろう。引き続き注目したい。

【追記(3/31)】
今年の3月も例年の傾向通りに株価は上昇した。3月8日に高値3万1,600円を付け、その後はもみ合っている状態。しかし、上昇トレンドは崩れていない。