28日のNY株式市場の概況 強制削減措置の発動控え利益確定売りで小反落

28日のNY株式市場は、NYダウが1万4054.49ドルの20.88ドル安と3営業日ぶりに小反落し、ナスダック指数は3160.19の2.07ポイント安と3日ぶりに小反落した。この日は、2月のシカゴ購買部協会景気指数など堅調な米経済指標の発表を手掛かりに、全般買い先行の展開だった。NYダウは一時70ドル近く上昇する場面もあった。ただ、3月1日の米歳出の強制削減措置の発動を控え、次第に利益確定売りも出て、引けにかけて急速に伸び悩み、結局、20ドル安で取引を終えた。ハイテク株比率の高いナスダック指数も全般買い先行の展開だったが、引けにかけて売りに押され、小幅安で終了した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)