大塚HDが続伸、「エビリファイ」新剤系が統合失調症の効能・効果でFDAより承認と発表

 大塚ホールディングス<4578.T>が続伸。抗精神病薬「エビリファイ メンテナ」(一般名:アリピプラゾール持続性懸濁注射剤)が、統合失調症の効能・効果で米国食品医薬品局(FDA)より新薬承認を2月28日に取得したと発表したことを好感。なお、これによる13年3月期連結業績予想に変更はないとしている。月1回の注射により、統合失調症の再発を予防する働きを持つとされており、治療法の選択肢が広がることになり、今後の同社の業績への寄与も期待されている。

大塚HDの株価は9時13分現在2992円(△24円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)