2013年3月1日(金)AM6時時点■[前営業日の金融市場の終値]と[為替相場の現在の相場観や今日の戦略等] by 羊飼い

■前営業日の金融市場の終値[NYクローズ時点]
■前営業日=2月28日
・NYダウ→14054.49 -20.88
・ナス→3160.19 -2.07
・英FT100→6360.81 +34.93
・独DAX→7741.70 +65.87
・CME.N225→11525.00 +65.00
・金→1578.10 -17.60
・原油→92.05 -0.71

・ドル/円→92.5↑
・ユーロ/ドル→1.306↓
・ポンド/ドル→1.517→
・ドル/スイス→0.936↑

・ユーロ/円→120.9→
・ポンド/円→140.3↑
・スイス/円→98.8↓

・カナダ/円→89.8↓
・豪ドル/円→94.5↑
・NZドル/円→76.3→

・ユーロ/ポンド→0.861↓
・ユーロ/スイス→1.223↑
・ポンド/スイス→1.419↑

・豪ドル/ドル→1.021↓
・豪ドル/NZドル→1.238↑
・ユーロ/豪ドル→1.279↓
・豪ドル/スイス→0.956↑
※↓↑→は前営業日と比べての方向

■前営業日の傾向[ユーロドル及びドル円が主体]
ドル円は、アジア・欧州市場で動意薄も、NY午後にドル買い・円売りが優勢となり、3営業日続伸
・アジア・欧州市場では、上値も下値も堅い状態で、揉み合いが続いた
・日銀人選や日本の金融政策への思惑で、円売り・ドル買いヨリ
・ロンドンフィキシングで、ドル買いが優勢に
・欧米の株式市場が大幅上昇で、リスク選好の流れ

ユーロドルは、反落でユーロ売り・ドル買い優勢となり、大幅下落
・欧州不安で、ユーロ売りヨリ
・ユーロ売り・ドル買いが優勢な流れ
・欧米の株式市場が上昇で、リスク選好の流れも上昇要因にはならず

■□■羊飼いの現在の相場観や今日の戦略等■□■
前営業日の為替相場は、
ドル円は、アジア・欧州市場で動意薄も、NY午後にドル買い・円売りが優勢となり、3営業日続伸
ユーロドルは、反落でユーロ売り・ドル買い優勢となり、大幅下落

昨日の為替相場では、NY午後までドル円が極端な動意薄となったため、
数回の小幅スキャルをしただけとなった

今まで顕著だった株式市場と為替相場の連動性が小さくなったため、
少しポジションが取りにくい状態

今日から3月入りとなる
週末・月初めということもあり、基本は様子見で
ドル円は、上昇が加速する場面があれば、ロングで追随の可能性はある

リアルな相場感や取引は、気まぐれに羊飼いのFXブログのFACEBOOKにて公開実験中

∀今日のスイング用戦略
■ドル円
・押し目待ち
■ユーロ円
・押し目待ち

∀今日のデイ&スキャル用戦略(※毎日更新)
■ドル円
・様子見
※上昇が加速する場面があれば、ロングで追随の可能性あり
■ユーロドル
・様子見

注意※当コーナーは、あくまで羊飼いの相場感や戦略を公開しているだけであり、売買指南や相場予測情報を提供している訳ではありません。