<前場の注目銘柄>=川崎重、先端技術が収益押し上げ

 川崎重工業<7012.T>は7日につけた昨年来高値307円からのスピード調整完了。着実に下値を切り上げている。

 H-ⅡBロケット4号機用フェアリングの出荷、液化天然ガス(LNG)燃料タンカーなど大型船の量産、高温高圧ボイラー併設ガスエンジン発電設備やインド製紙会社向け高効率グリーンガスエンジンの受注など好材料が相次ぎ、市場の関心が急速に高まってきた。

 いずれも独自の技術、ノウハウを駆使した最先端の取り組みで、中期的に収益を押し上げていく。来期は収益急回復が濃厚で、このところの軟調地合いにあっても強い動きを見せており、次は一昨年4月28日につけた高値377円奪回が意識されている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)