TBSHDが続伸、スポット・タイムの回復評価し三菱UFJMSが目標株価を引き上げ

 東京放送ホールディングス<9401.T>が続伸。この日は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断「アウトパフォーム」を継続しつつ、目標株価を1300円から1700円に引き上げている。スポット・タイム売上高の改善・回復に加えて、土地再評価メリットが焦点になると予想。同社の賃貸等不動産の含み益は12年3月期末で約1369億円としている。また営業利益予想は、経費削減やスポット・タイム売上高の改善などを勘案して13年3月期146億円(会社計画154億円)と従来予想比32億円増額修正し、14年3月期は同175億円と従来予想比38億円増額修正している。

TBSHDの株価は10時07分現在1226円(△53円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)