FPGが急反発で昨年来高値、中小企業向けM&Aにも関心

 FPG<7148.T>が急反発、一時前日比351円高の2990円まで買われ昨年来高値を更新した。2月27日付で中小企業向けに競争入札型のM&Aアドバイザリーサービスの提供を開始することを発表しており、新たに子会社化したFPG証券の成長に加えて、M&Aアドバイザリー事業の拡大にも期待が高まっている。中小企業向けには、最低成功報酬額を業界最低水準の500万円とし、小規模企業にも依頼しやすい報酬体系に設定しており、M&A案件の拡大につながりそうだ。

FPGの株価は10時15分現在2830円(△191円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)