不動産株が連日の軒並み高、地価上昇への期待強まる

 不動産株が連日の人気化。三井不動産<8801.T>や三菱地所<8802.T>などに加え、東京建物<8804.T>や東急不動産<8815.T>が買われ軒並み高となっている。日銀の追加金融緩和に向けた期待は強く、内需株の中核セクターとして注目を集めている。2月26日に国土交通省が発表した地価動向報告では全国150地区のうち地価が上昇した地区が51地区と前回調査の34地区から増えていることも好材料視されている。また、今月下旬に公示地価が発表される見通しであり、その内容への期待も強まっている。

三井不動産の株価は10時24分現在2391円(△33円)。
三菱地所の株価は10時25分現在2393円(△83円)。
東京建物の株価は10時25分現在552円(△35円)。
東急不動産の株価は10時25分現在728円(△28円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)