昭電工が反落、岩井コスモが実質的に収益は踊り場として投資判断を引き下げ

 昭和電工<4004.T>が反落。岩井コスモ証券が2月28日付で投資判断を「B+」から「B」へ引き下げたことが観測されている。目標株価は140円(従来138円)。今期は増益見通しだが、実質的に収益は踊り場と指摘。黒鉛電極やエレクトロニクスが上向くのは今期後半と予想している。また、株価の水準訂正も一巡で、さらなる株価上昇には収益底打ちの確認が必要としている。

昭電工の株価は11時01分現在141円(▼3円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)