イートアンドが反発、今期業績下方修正織り込む

 イートアンド<2882.T>が反発、下げ止まる動き。今3月期通期予想を2月8日付で連結営業利益を当初予想の11億9400万円から9億200万円(前期比13.7%減)に下方修正したことを嫌気し、2月12日の昨年来高値1345円から大きく調整していたが、1000円トビ台は昨年12月上旬以来の安値圏であることから悪材料を織り込み値頃感が高まっている。商品の利幅低下などが下方修正要因だが、食後のニンニクのニオイを従来より80%カットした「元祖餃子」のリニューアル効果も表面化しており、来期よりの業績回復が期待される。

イートアンドの株価は11時22分現在1085円(△39円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)