野村不HDが一時前日比マイナスに転じる、売り出し発表で需給悪化を懸念

 野村不動産ホールディングス<3231.T>が後場一時、前日比マイナス圏に下落する場面があった。前引け後に2787万株の売り出しと、417万株のオーバーアロットメントによる売り出しを実施すると発表しており、需給悪化懸念から売られた。売出価格は3月12、13日のいずれかの日に決定。オーバーアロットメントによる売り出しの売出人は野村ホールディングス<8604.T>で、同社が現在進めているノンコア事業の資産売却の一環とみられる。

野村不HDの株価は13時07分現在1707円(△42円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)