帝通工が一時ストップ高、有配の割安株で短期資金が流入

帝国通信工業<6763.T>が一時、前日比50円高はストップ高となる228円まで買われ、昨年来高値を大きく更新している。同社は、時折、急騰する習性を持つことから、短期筋の資金が入りやすい素地を持ち、きょうは目先の値上がりを狙った向きの買いを集めている。前面操作ブロックがデジタル一眼レフカメラ向けの好調や自動車電装品部品の回復などから、13年3月期は5期ぶりの最終黒字転換を目指しているほか、年5円の有配企業でありPBRが0.6倍台の評価不足と、手掛かり材料は豊富。

帝通工の株価は13時09分現在209円(△31円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)