セガサミーHDが3日続伸、パチスロ「北斗の拳」来上期発売で遊戯機事業正常化見込む

 セガサミーホールディングス<6460.T>が3日続伸し、昨年4月4日につけた昨年来高値を更新した。シティ証券では、パチスロ「北斗の拳」の保通協適合で来期上期の早い段階で同タイトルが市場投入されると見られると予想。同タイトルは第4四半期に発売予定だったが発売延期となっており、第3四半期決算時に発表された通期業績予想の下方修正の要因となっていた。来期には遊技機事業の事業環境が正常化するとの見方が強まり、また、パチスロ「北斗の拳」への需要も高まると想定されるとしており、投資評価「1」、目標株価2100円を継続している。

セガサミーHDの株価は13時32分現在1795円(△84円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)