免疫生物研究は大幅続伸、大証が1日売買分から委託保証金率を引き上げ

 免疫生物研究<4570.OS>は大幅続伸。一時、前日比4010円高の2万4400円まで買い進まれている。大証が2月28日、3月1日売買分から委託保証金率を現行の30%から50%以上(うち現金20%以上)に引き上げると発表した。また、大証金も同日以降、貸借取引自己取引分などの銘柄別増担保金徴収率を30%から50%(同20%)に引き上げると発表している。信用規制の強化で、売買の自由度は限定されるものの、きょうは新興市場を中心にバイオ関連銘柄が軒並み高となる地合いのなかで、同社株も連動して買い進まれているようだ。

免疫生物研究の株価は14時12分現在2万2150円(△1760円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)