東急リバが新高値、不動産株の出遅れとして注目

東急リバブル<8879.T>が前日比131円高の1606円まで買われ、昨年来高値を更新している。同社は東急系で不動産仲介・販売が主力。新サービスの導入効果などから、個人向け仲介やマンション販売受託が好調に推移しており、13年3月期は売上高590億円(前期比8.9%増)、経常利益55億円(同17.5%増)と好伸長見通しにある。ここ買われている不動産株では出遅れの株価水準にあったことから、きょうは見直し買いが集まっている。

東急リバの株価は14時48分現在1592円(△117円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)