東特線が大幅3日続伸、低位材料株物色の一環として買われる

 東京特殊電線<5807.T>が大幅3日続伸。特に目新しい材料は観測されていないものの、値動きの良い低位材料株として注目されているようだ。また、2月21日には次世代LEDバックライト液晶を搭載したマンモグラフィ画像表示用ディスプレーの販売を開始したと発表しており、これの業績寄与なども期待されているようだ。

東特線の株価は14時53分現在118円(△12円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)