日本ビルファンドが昨年来高値更新、「ソニーシティ」取得を評価

 日本ビルファンド投資法人<8951.T>が急伸。投資口価格(株価に相当)は一時、5万4000円高の109万1000円と昨年来高値に買われている。前日にソニーから「ソニーシティ大崎」の60%相当分を取得すると発表。同案件は不動産業界が注目していた築浅のSクラスビルで、同ビルを取得したことには「ビッグディールの獲得」と評価する見方が出ている。同投資法人は、ソニーシティの取得に伴い2013年6月期の1口あたり分配金を1万6000円(従来予想1万5200円)、同年12月期は1万6200円(同1万5100円)に増額している。

日本ビルファンドの投資口価格は15時現在108万4000円(△4万7000円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)