ナノキャリア、センサー結合型ポリマーミセルに関する物質特許が欧州で特許査定と発表

 ナノキャリア<4571.T>がこの日の取引終了後、がん細胞や疾患部位を標的にしたセンサーと薬物を結合したセンサー結合型ポリマーミセルに関する出願特許が、欧州で特許査定を受たと発表した。これはターゲット療法の一種で、患部への到達率を高める新しい治療薬として注目されている概念。既に日本、カナダ、オーストラリア、中国で特許が成立しており、欧州でも知的財産権を確保できることになったことで、今後の事業展開にプラスに働くとの期待が持たれている。なお、会社側ではこれに伴う13年3月期業績への影響はないとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)