欧米(1日)の注目経済指標=米・1月個人所得など

 今晩発表される欧米の注目経済指標には米・1月個人所得や米・2月ミシガン大学消費者信頼感指数(確報値)などがある。
 米・1月個人所得の予想コンセンサスは2.4%減。過去12回のドル/円の平均変動幅は、上昇時は5.0pips、下落時は-4.0pips。
 米・2月ミシガン大学消費者信頼感指数(確報値)の予想コンセンサスは76.3。過去12回のドル/円の平均変動幅は、上昇時は8.0pips、下落時は-3.0pips。
 米・2月ISM製造業景況指数の予想コンセンサスは52.5。
 

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)