4日の株式相場見通し=米国株高や、円相場の落ち着き受け続伸

 4日の東京株式市場は、日経平均株価が続伸となりそうだ。米国株高や為替の落ち着きなど外部環境は良好で、株式への資金流入を阻む要素は乏しい。前週末1日の米国株式市場は、反発した。NYダウ平均株価が前日比35ドル高の1万4089ドルとなった。外国為替市場では、1ドル=93円台半ばでの推移となっている。
 日程面では、国際オリンピック委員会(IOC)の評価委員会が、2020年夏季オリンピックの招致を目指す東京を現地調査(4~7日)。海外では、TPP第16回交渉会合(4~13日)、ユーロ圏財務相会合(4日)が焦点となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)