ニプロが4日続伸し新値、ミャンマーに現法設立報道が手掛かり

ニプロ<8086.T>が4日続伸し昨年来高値を更新している。2日付の日本経済新聞が「医療機器のニプロがミャンマーに本格進出し、2年後をメドに現地法人を設立するほか、2013年中にカテーテル(医療用細管)を販売するなど取扱製品を大幅に増やす」と報じたことが手掛かりになっている。ミャンマーは高い経済成長が見込まれ、保険制度の整備が進めば医療機器の需要が急拡大すると判断し、同業他社に先駆けて積極的に市場開拓に乗り出すと記事は伝えており、同社の中期的な収益拡大に寄与するとの見方が浮上している。

ニプロの株価は9時09分現在796円(△20円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)