東京エレク(8035)、小幅続落、チャートは弱気形状

下方の窓を目指す展開か
小幅続落。全体相場からは逆行安となっている。チャートはすでに弱気形状となっており、ここから本格的な調整局面に向かうことが予想される。一時的に上方の窓(4230円-4265円)を埋める可能性はあるが、基本的には下方の窓(3725円-3730円)を目指す動きとなりそうだ。