水道機工が急伸し1年1カ月ぶり高値、メタウォーターとの提携で業容拡大期待高まる

 水道機工<6403.OS>が急伸、寄り付き直後に前週末比60円高の320円をつけ、約1年1カ月ぶりに昨年来高値を更新した。前週末1日取引終了後に上下水・再生水処理や各種プラントの設計・施工・請負などを行うメタウォーターと上下水道や環境分野で業務提携したと発表したことで、業容拡大へ期待が一気に高まった。同社は浄水プロセスのトータル・エンジニアリングに優位性を持ち、メタウォーターは水処理機械から関連する電気機器など設備全般にノウハウを持ち、今回の提携により設備機器を含めた水道・下水道のプロセスのトータル・ソリューションの提供が可能になる。4月から共同で販売活動を開始するが、今後は第三者との連携も視野に入れ、総合水環境グループの構築を目指すとしている。

水道機工の株価は9時30分現在272円(△12円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)