アイネス、日デジタルなど上昇、マイナンバー制閣議決定で関連銘柄が買われる

 アイネス<9742.T>、日本デジタル研究所<6935.T>などが上昇。政府が1日午前の閣議で、国民全員に番号を割り振る共通番号制度関連法案(マイナンバー法案)を決定したことを受けて、自治体向けのシステム開発や会計関連システムなどを手掛ける銘柄が買われている。「共通番号制度」は16年から導入される見通しで、国民にとっては給付の申請や税の確定申告などが簡単になるほか、税・社会保険料の適正な徴収や給付につながると期待されている。NTTデータ<9613.T>、TKC<9746.T>、ミロク情報サービス<9928.T>なども関連銘柄として物色の矛先が向かっている。

アイネスの株価は9時34分現在741円(△39円)。
日デジタルの株価は9時34分現在1129円(△51円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)