テアトルが急反発、資産関連株への買いが継続

 東京テアトル<9633.T>が急反発。引き続き積極的な金融緩和への期待感から不動産市況の上昇観測が強まっており、特に個人投資家を中心にした含み資産関連株買いが続いている。東京都競馬<9672.T>、東京ドーム<9681.T>など、首都圏に多く土地を保有する銘柄の中でも材料性の強い株への関心は引き続き強いようだ。

テアトルの株価は9時54分現在158円(△12円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)