日商開が高値、分割と単元株制度導入を発表

 日本商業開発<3252.NG>が6日続伸、昨年来高値を更新した。1日大引け後に3月31日を基準日として1対100株の株式分割を実施し1単元を100株とする単元株制度を採用することを発表した。同社は自らが土地を買って、テナントを誘致し事業用定期借地権により長期に賃貸し、当該テナントに建物を建ててもらい賃貸収入を確保したうえで、その土地を不動産利回り商品として投資家に売却するという「JINUSHIビジネス」をメーンに事業展開を行っており、不動産関連株人気に乗って上値追いが続いている。

日本商業開発の株価は9時58分現在18万3000円(△2万9000円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)