土屋HDが軟調、第1四半期赤字幅拡大を嫌気

 土屋ホールディングス<1840.T>が軟調。前週末1日に発表した第1四半期(11~1月)連結決算が売上高40億800万円(前年同期比11.0%減)、経常損益5億500万円の赤字(前年同期4億900万円の赤字)と赤字幅が拡大していることを嫌気。住宅事業、増改築事業などが足を引っ張った。なお、13年10月期通期の業績予想は売上高266億4100万円(前期比3.5%増)、経常利益6億1600万円(同16.1%減)を据え置いている。

土屋ホームの株価は10時09分現在414円(▼9円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)