安田倉、東陽倉など倉庫株が買われる、日銀の新体制による金融緩和期待とTPP関連で人気継続

安田倉庫<9324.T>がストップ高まで買われているほか、東陽倉庫<9306.T>、三井倉庫<9302.T>も大幅高となるなど倉庫株の人気が継続している。きょうは黒田新日銀総裁候補の衆議院での所信聴取が行われる中、日銀の新体制による一段の金融緩和への期待が高まっている。金融緩和に伴う不動産市況上昇による含み資産の拡大期待も継続しており、その業態特色から保有不動産の多い倉庫株への買いが活発化している。また、政府のTPPへの交渉参加表明が近く行われる見通しにあり、参加となった場合には、貿易量の拡大、物流活発化から倉庫業のビジネスチャンス拡大期待も手掛かり材料になっている。

安田倉の株価は10時01分現在1026円(△150円)。
東陽倉の株価は10時01分現在348円(△66円)。
三井倉の株価は10時01分現在532円(△57円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)