野村不HDが大幅3日続伸、シティが野村HDの売り出しはメリットの方が大きいと判断

 野村不動産ホールディングス<3231.T>が大幅3日続伸で新値追い。前週末1日には、前引け後に野村ホールディングス<8604>が保有株式の売却を発表し、一時的に需給悪化懸念が生じたものの、その後はすぐに切り返した。これについてシティ証券では、野村ホールディングスの連結子会社でなくなることによるバランスシート活用の自由度の拡大や、株式の流動性の改善といったメリットの方が大きいと判断。業績に比べて出遅れ感の強い株価は今後、回復の度合いを強めるとみている。

野村不HDの株価は11時21分現在2007円(△210円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)