◎4日前場の主要ヘッドライン

・ジアースがS高、ドン・キホーテとの資本業務提携を好感
・松井証が3日続伸、証券市況改善メリットが買い手掛かりに
・丹青社が大幅続伸し新値、13年1月期業績の上方修正好感
・アイネス、日デジタルなど上昇、マイナンバー制閣議決定で関連銘柄が買われる
・倉庫株が買われる、日銀の新体制による金融緩和期待とTPP関連で人気継続
・東亜DKKは騰勢やまず、PM2.5測定装置で注目続く
・東証REIT指数は1400乗せ、不動産人気でREITは連日の軒並み高
・私鉄株が軒並み高、東急は5年ぶりの600円台乗せ
・野村不HD、シティが野村HDの売り出しはメリットの方が大きいと判断
・電算が連日高値、「マイナンバー法案」で期待高まる

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)