日本触媒が反落、シティ証が目標株価を引き下げ

 日本触媒<4114.T>が反落。シティ証券が投資判断「中立」を継続しつつ、目標株価を890円から870円に引き下げたことが観測されている。業績予想を見直し、13年3月期の営業利益予想を110億円から100億円へ、14年3月期を同180億円から150億円へ下方修正したことが引き下げの要因。14年3月期の下方修正はアクリル酸設備立ち上がり遅れや競合激化に伴うSAP、アクリル酸エステル、精密化学品の数量下振れに加えて、原料コスト上昇に伴う収益性低下が主因としており、13年以降のアクリル酸、SAPの大幅な供給増を考慮すると、需給バランスの一段の悪化は不可避だと判断している。

日本触媒の株価は12時32分現在851円(▼18円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)