コマツなど中国関連株が安い、中国不動産取引規制に警戒感

 コマツ<6301.T>や日立建機<6305.T>、それにファナック<6954.T>といった中国関連株が安い。不動産価格の抑制に向けて中国が規制強化を打ち出していることが警戒感を呼んでいる。中国上海総合指数は一時、前週末に比べ67.655安い2291.851に下落している。また、中国物流購買連合会と国家統計局が4日に発表した2月の中国非製造業購買担当者景気指数(PMI)は54.5と1月に比べ1.7ポイント低下し、5カ月ぶりの水準に低下したことも売り要因となった。

コマツの株価は13時17分現在2273円(▼50円)。
日立建機の株価は13時17分現在2016円(▼69円)。
ファナックの株価は13時17分現在1万4030円(▼250円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)