JPHDが7日続伸、保育関連株にも政策後押しの期待高まる

 JPホールディングス<2749.T>が7日続伸し新値街道をまい進。安倍晋三首相が施政方針演説で待機児童の解消に向けた保育所の受け入れ児童数の拡大を表明するなどしていることから、保育関連株にも政策の後押しが期待されている。同社は2月末時点で全国115カ所で保育所を運営する業界最大手であることから、政策後押しによる事業拡大期待が高まっているようだ。

JPHDの株価は13時34分現在1533円(△115円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)